男性同性愛

ゲイ出会いはここから・セクフレも簡単に見つかる

MENU

同性愛者同士でも、出会うことは可能です。

男性の中には、同性愛者だと隠している人も多くいるのが現状です。
昔ほど偏見なまなざしで見られなくなったのは、きっと今のテレビに「オネエ」タレントがたくさん出演するようになったからではないでしょうか。
私は正直、彼ら(彼女ら)に感謝しています。
だって、垣根をとっぱらってくれたと思っているからです。

 

同性愛者・両性愛者の男性2500人を対象とした調査で、回答者の74パーセントが「異性愛者になる薬があっても飲まない」と答えた・・・というニュースを読みました。
自分も同性愛者だと認めるまでは、長い葛藤で苦しんだ経験があります。
もし、その時にそういう話をされたのならば、「薬を飲みたい」と思っていたかもしれません。
でもカミングアウトして自分がゲイだということを受け入れた途端、ものすごく心が軽くなり、「そんな薬があっても飲まない」と答えると今では自信を持っているくらいになりました。

 

ゲイでも一人の人間であり人格者です。
ゲイだという真実を隠して生きていくほど辛いことはないと思います。
おそらく、同じように同性愛で悩んでいる男性も多いことでしょう。
きっとコミュニティサイトには、同じような男性(仲間)がいっぱいいるはずです。

 

同性愛者などのゲイや、レズであることが問題ではないかと思います。
問題なのは、異性愛者の圧力と視線です(汗)
そんな視線や圧力に負けることのないように、ステキな人生を歩んでいきたいですよね♪
同性愛者であるなら、同性愛だと胸を張る。
それこそ、好きな男性がいたら、もっと明るい日常になっていくことでしょう。

 

出会い系サイトなどを活用して、ゲイ友達や大好きな彼氏を作ってくださいね。
もちろん、2人で堂々と表を歩くことはできないかもしれませんが、それならば、一緒にいる時間は自由な時間を過ごしましょう。

おすすめの男性同性愛専用コミュニティ


ゲイ出会い


こちらのページから、男性専用の同性愛コミュ二ティにアクセスすることができます。
たくさんのゲイ男性が登録しているサイトだから、きっと貴方好みの相手が見つかります!

男性同士の同性愛について考える関連ページ

ゲイ特有の悩みについて考える
ゲイの悩みはゲイにしかわかりません。コミュニティサイトでゲイの友達を見つけて相談できる仲間を見つけましょう。