ハッテンバスポット

ゲイ出会いはここから・セクフレも簡単に見つかる

MENU

おすすめの男性同性愛専用コミュニティ


ゲイ出会い


こちらのページから、男性専用の同性愛コミュ二ティにアクセスすることができます。
たくさんのゲイ男性が登録しているサイトだから、きっと貴方好みの相手が見つかります!

男同士の出会いを求めるなら、ゲイバーに一度でもいいから行ってみましょう。ゲイだけどゲイバーにいった事がないっていう人が意外に多いんですよね。ゲイ友達に聞いたら、2割くらいが行ったことがないという人たちでした。ちょっと驚きです。・・・とは言ったものの、実は僕も30歳過ぎてからゲイバーに行ったクチです(笑)興味はあったものの、何か怖いな〜・・・っていう気持ちが強くて、一人で行くにはちょっと・・・って思...

ハッテンバとは、ゲイ用語です。そのため、一般人に「ハッテンバ」と言っても何のことだかさっぱりわからないと思います。ハッテンバは漢字で書くと「発展場」と書き、一部の男性同性愛者が、特定または不特定多数の性行為の相手を求めて集まり、性行為を行う場所となります。ハッテンバとして使われる場所には、以下のようなものがあります。・公園のトイレ・公園のベンチ・公衆浴場・映画館・檀家の帰り道・軍隊の基地・柔道部の...

ハッテンバにはいろんなところが挙げられますが、その中でも多いのが「公園」特に夜の公園をハッテンバにしている人が多いようですね。公園での性交渉は、男女のカップルでもよくある話ですが、ゲイ同士だって公園をハッテンバにして使うことが多々あります。僕は・・・、公園での性交渉はパスです。誰かに見られるかもしれないということが興奮に繋がるという意見もあるのは理解できますが、僕は無理です。いつ誰に見られてもおか...

ゲイ同士が集う・・・というか、性交渉を行なう場所である「ハッテンバ(発展場)」ハッテンバとして使われるのは、公衆トイレや公園、体育館などが多いのですが、古い映画館もハッテンバに使われることが多いようです。公園や体育館、公衆トイレなどは、どちらかというと、公共な場所ですよね。そのため、ハッテンバとして使用するのは慎んだ方がいいと言えるでしょう。ゲイの間でもそのような考え方が広まっていますので、あまり...

ハッテンバとはゲイがハッテン(性交渉)できる場所のことを言いますが、大きく分けて、ゲイ向けに経営されているハッテン場(有料ハッテン場)と、推奨はされていないけれども、事実上そうなっているハッテン場(野外ハッテン場)の2つがあります。日本で初めてのハッテン場は「インラン旅館」と言われる民家のような店舗でした。(ゲイなら知っている知識かもですね♪)そこから広まっていって、今では広い浴室やサウナなどの設...

ゲイバーは男性同性愛者たちが集まるバーですが、そのゲイバーも、今ではハッテンバとして使用されるところも増えているようです。ハッテンバとしてのゲイバーに行きたいという人は、お酒を飲むことにプラスして性交渉が目的となってくるでしょう。もし性交渉だけを目的にするのであれば、ゲイバーはもってこいの場所になるかもしれませんね。ですが、性交渉だけが目的じゃないゲイにとっては、メールのやりとりに緊張したとしても...